毛穴の黒ずみをとる方法

毛穴の黒ずみをとるためには、毎日の洗顔が大切です!

モデル

毎日忙しく過ごしていたら、いつの間にか毛穴の黒ずみが目立ってきていた・・・。

このような時、なんとかしてこの黒ずみを除去したくなりますが、なかなか良い方法が見つからなかったりしますよね。一気に毛穴の黒ずみを無くすのは、難しいと思います。

毛穴の黒ずみを少しずつ消していくためにまず力を入れたいのが、毎日朝晩に行う洗顔です。毛穴の黒ずみ、もともとは皮脂が固まり、角栓となって固まったものです。

これを無くすためには、毛穴汚れを効果的に落としてくれる洗顔石鹸を使って、毎日丁寧に洗顔することが大切です。

今現在、日本には色々な洗顔石鹸が発売されていますが、その中でも毛穴の汚れをとるために一番おすすめだといわれているのが、どろ豆乳石鹸の「どろあわわ」です。

どろあわわは、沖縄で古くから美容泥として知られている「マリンシルト」を採用しており、毛穴の汚れをスポイトのように吸い取ってくれます。

公式サイトはこちら


私も毛穴の黒ずみが気になってどろあわわを使っていますが、毛穴の汚れが少しずつ目立たなくなってきました。この洗顔石鹸を発見することができて、どてもうれしく思っています。


どうして汚れがそんなに落ちるのか?

どろあわわが毛穴の黒ずみに効果的である理由には、その使用材料にあります。含有成分であるマリンシルトは、沖縄で古くから親しまれてきた美容泥です。

5マイクロミリメートル以下のとても細かい粒子であり、この粒子が毛穴へと入り込みます。そして落としきれない皮脂汚れや毛穴の黒ずみを、分子レベルで吸着し、すっきりとした毛穴にしてくれます。

さらに、吸着効果を高めるために、国内産のベントナイトも配合されています。これによって、より一層毛穴をきれいにしてくれます。

でも、そこまで吸着力が強いと、お肌が乾燥してしまうのでは?と思ってしまいますが、どろあわわにはうるおい成分もたっぷりと配合されています。

国内の契約農場で育てられた大豆を使って、豆乳発酵液を採取。さらにヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合されており、洗い上がりがとてもしっとりします。

この驚きのしっとり感は、使ってみないと分からないかもしれません。公式サイトには「洗顔なのにエステ級の洗い上がり!」と書いてありましたが、本当にその通りだと思いました。

どろあわわを効果的に使うコツは、専用の泡立てネットを使って、しっかりと泡立てることです。もこもこになるまで泡立て、その泡をお肌の上で転がすようにして洗えば、毛穴の汚れの吸着力がアップすると同時に、保湿成分もしっかりと吸収できます。


inserted by FC2 system